施設紹介・クラス紹介

毎日、園児の歓声であふれています。

平成23年4月に開園しました。
園舎は鮮やかなオレンジ色で、かわいい目が印象的なクジラの形をしています。「ナーサリー」とは保育園という意味と、病後児保育の取り組みから「ナース」という意味も込められています。

毎日、園児の歓声であふれています。

一面芝生で、サッカー教室ものびのびと外で行なっています。
あえて固定遊具をおかず、子ども、保育士の自由な発想で、さまざまな遊びが広がっています。
すべてのスタッフで心をこめて保育し、成長を保護者と共に見守っています。

クラス紹介